スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2009年08月18日

物欲と葛藤と喜びと




少し前に購入した物です。これのお陰でゲーム行きたい病にかかっています。

私の周りにはコアな人が多く、年に数回くらい私を物欲地獄へ叩き落としてくれます。
まー、あれこれ悩んでいるときが一番楽しいんですがねface02

たとえば、去年はWAのM4でした。「いじって遊んでいいよ」という甘い言葉に乗せられ、コッキングを引くとシャカっと開くダストカバー、ガチャッと戻るボルトキャリア、そしてリコイルなどなど、ライブ化されたそのギミックには僕のマニア心を掴んで放さない物がありました。
しばらく悩んで、ボーナス後にガンショップへ走ったのは言うまでもありませんね

そして、今年もまた物欲地獄に落とされて購入したのが先ほどの包みです。



中身はというとマルイのガンをトレポン化するという夢のようなメカボックス「SYSTEMA Revolution」(略してRev)です。

SOPMODを買うために資金を貯め、そろそろ購入に踏み切ろうとしていた矢先、友人がRev仕様にした電動ガンを触らせてくれました。 
トリガーを引いてビックリ!! トレポンそのままではないか!! セミのキレが良く楽しい!!
一度は諦めかけたトレポンが再現出来るかも!? 悩む事数分(早っ!)Rev化決定でした。

外見的な特徴は、マルイのメカボックスと大して変わりませんがRevolutionの文字が誇らしげに彫り込まれています。



モーターは、マルイと比べると強力な磁力でハイパワーなトルクを叩き出してくれる期待感に溢れています

これをHK416に組み込むことに決定! 組み込み自体は比較的簡単で実質交換作業といった感じでしょうか!? ただ、僕の場合はバッテリーがミニコネクターということで交換作業が必要でした。




他にはグリップの固定方法が、マルイの2本ネジから4本ネジになっています。 おかげで全体的にがっしり感が出ていい感じです。

肝心の撃ち味・キレはというと、僕は感動しました。 まさに求めていたセミが楽しくなる銃の誕生です。
ここまでやったからにはあとは、外装をちょこちょこカスタムして行こうかと思います。
あーっ、ゲームに行ってバリバリ撃ちたいよー
  

Posted by Lifter at 02:15Comments(0)Gun