スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年12月20日

safarilandホルスター6378

皆様お久しぶりです。
本当に久々の更新です。前回の更新が10月の頭なので約三ヶ月ほど放置ですね(;>_<;)

仕事は師走に入ってからはラストスパートというか、日頃のツケが回ってきたためか、いささか息切れ気味でやっつけましたので、なんとか年は越せそうです。

さて、今回のお題はsafarilandのホルスター6378になります。



1年ほど前から陸特画像をチェックしていると謎のホルスターが写っているので気になっていました。


US SFの訓練風景

外観からsafariland のホルスターだろうとは思っていましたが、メジャーなモデルである6004などに採用されているSLS(セルフロックシステム)のロック部分のストラップがないなど、明らかに違います。

多分これであろうというモデルにたどり着いたのがこのモデル6378です。



こちらのモデルはSLS を排したモデルで、ロック機構がない訳ではなく、ALS(オートロックシステム)を採用しています。

これは銃をホルスターに挿入するだけで、イジェクションポート部分の凹みに引っ掛けてロックされます。

解除はホルスター内側にある黒いノブを赤い矢印方向に押すだけで解除されます。



6004シリーズで素早く抜くためには、ややコツと練習が必要ですが、こちらは簡単にドローできます。



素早く抜いて射撃が出来るということで、セカンダリーを活用されるゲーマーには有効なアイテムだと思います。



このホルスターの標準セットではベルトループとパドルタイプの二種類のアタッチメントが付属しています。軽装ならば通常のベルトループでも問題ありませんが、パンツベルト位置にあるためアーマー等を装着した場合、干渉して抜きにくいという欠点があります。
このため画像のSFオペレーターもオプションのパーツで位置を下げています。


US SF

私もこの例に習いオプションのユニバーサルベルトループを購入しました。下げ幅に応じてミドルとローライドがありますが、どちらも試した結果、これまで使っていたハイポジション仕様の6004と銃の位置が近いローライドにしました。

そしてさらにQLS( Quick Locking System)も追加で装着
こちらはたまたまフォレッジグリーンのQLSを持っていたので流用しました。



バンツベルトに直付けしているので休憩の時も簡単に外せて便利です。



取り付けはユニバーサルベルトループにQLS の受け側を、ホルスターにはQLSの爪側を取り付けます。



これでホルスター本体を簡単に切り離し、簡単にガッチリ接続出来るので便利です。



さらにこのホルスターはライト付でも、ライトなしの状態でも関係なくしっかりホールドされる点です。

これは、状態に左右されることがないので助かります。

抜きやすく、足を締め付けることのない快適なホルスターの組合せだと思います。


  

Posted by Lifter at 16:55Comments(0)サバゲ

2013年10月08日

全壊Vol.7に参加してきたよ(後編)

さて、既に2週間ほど経ち今更ではありますが、前回の続きで全壊装備祭りVol.7のトレーニングの模様です。

この日のテーマは装備系サバゲーマーらしく?「メットを含むフル装備で1日サバゲ&写真写りが良くなるタクトレ」でした。

今回の企画の殻となっている全壊装備組はタクトレ用のターゲットまで多数作成し持ち込むなど気合いの入り方はハンパ無かったです。




とりあえず軽く1ゲームを流したあとタクトレ開始です!
当日の詳しい内容は他の参加されたブロガーさんやミリブロの公式Reportなどでも取り上げられているのでそちらをご覧下さい!

当ブログでは余計な説明を排し、皆さんのかっこいい画像を張っておきたいと思います。

























以上です。
本当に楽しい1日だったと思います!


P.S.
誰ですか!?こんな画像撮った人は!! サボって写真撮っていたのがばれるじゃないか!



  

Posted by Lifter at 20:54Comments(4)サバゲ

2013年10月03日

全壊Vol.7に参加してきたよ(前編)

こんにちは、ご無沙汰しております。
前回の更新から約1ヶ月くらいでしょうか? 少しばかり仕事が忙しく趣味に時間をかけられなかったため放置しておりました。
その間、ストレスが溜まる一方でしたが、このイライラを吹き飛ばすイベントがあるからと思いなんとか乗り越えました。

そのイベントとは今回のお題でもあるこちら



Combat Zone Kyotoで開催された関西リアル志向装備集団「全壊装備」とのコラボイベント「全壊装備祭りVol.7」に参加してきました。(Combat Zone Kyotoさん、画像お借りしました)

告知された以降、あまりにも楽しみ過ぎて、今週末は日曜まで待ちきれず、勢いあまってフィールド側にお願いして前夜入りしBBQ&キャンプ&撮影という「勝手に全壊前夜祭」を開催しました・・・・

Combat Zone Kyotoには以前から利用していましたが、ここ最近かなり改修され雰囲気が都市型戦闘訓練場のように生まれ変わっています。



中央にはスタッフの方々が「〇ン・〇デ〇ンハウス」と呼んでいる要塞じみた2階建ての建造物まで出現しているし、変貌振りに驚かされます!
うーん! 僕好みな感じになったなーといった所でしょうか(上から目線ですみません)
でも、冗談抜きでサバゲで面白く、撮影でも雰囲気のあるフィールドに生まれ変わったと思います。

さて、土曜日の日没直後に友人とフィールドに到着し、せっせとテントを張って寝床を確保! 次は火をおこしてBBQの準備です。





四人で1500gの肉を準備してBBQに臨みます。

4人では強敵か?と思われた巨大な肉は意外と簡単に胃袋に収まり、無駄にしなかったと一安心
食休みの後に簡単な撮影会と洒落込みます。



脳内イメージは武装勢力の拠点にSFチームが強襲をかけるといったところでしょうか
ここからはNV風加工の画像でお楽しみください




A1こちらB2 敵拠点確認 歩哨等は確認できない
A1了解 進入開始する



Aチーム 計画通り移動開始



止まれ! 交差点だ 目標は近いぞ 周辺警戒を怠るな



後方異常なし



扉があるぞ



トラップはない 一気に行くぞ A5は現在地で待機して退路確保

A2,A3準備よし!



A5、後方チェックよし 現在地で待機



3,2,1 Go!




みたいな脳内劇場でした。

最後の画像は花火で煙を焚いて、レーザーポインターを使いましたが綺麗に線が出ました
かっこええーとしばし感動です。

とりあえず今回は前夜のお話までです。
むちゃくちゃ楽しかったイベント当日は次回更新時とさせていただきます。

出来るだけ早く更新するように頑張らねば!  

Posted by Lifter at 01:03Comments(0)サバゲ

2013年09月07日

ちょっとだけサバゲと撮影

お久しぶりです。
台風が一つ来るたびに涼しくなっていくようですね
今週の夜はエアコン無しで充分というか寒いくらいでした。

今週は、今年の事業の中でも大きなものがあり出張していましたが、無事終えることができました。
まさに戦争のような忙しさでしたが、上役も取引先もそれなりに満足していたようなので、盆休みを返上した甲斐がありました。

前回の更新から早一ヶ月・・・・この大きな事業の準備も含め色々ありまして更新をサボっておりましたが、山場が過ぎたので、下半期は楽になると信じています!
きっと楽になるよね!?・・・楽になると信じたい・・・大丈夫だろう・・・・


さて本題ですが、先週末、仕事の合間を縫ってちょこっとだけゲームに参加してきました。
仕事が終わってからだったので約2時間だけの参加でしたから本当にちょこっと参加です。

場所は奈良で最近リニューアルしたバトルゾーンです。
初めてのエントリーでしたが、思っていたよりも自宅からアクセスが良かったのと面積の割には楽しめるフィールドと感じました。 ある意味、正面幅が限定されるので、会敵しやすく初心者さんに向いているのでは?と感じました。

当日の装備は、久々にUCP(Universal Camouflage Pattern)を着用し、SFの国内でのトレーニング風という脳内設定です。



メインウェポンはHK416を持ち込みましたが、マイナートラブルにて使用不能・・・アウチ
急いで準備するとダメですね

とりあえずセカンダリーだけで参加しましたが、建物や障害物が混在する入り組んだフィールドの特性もあり、そこそこ戦えたと思います。



久々にハンドガンをメインで使いましたが、携行弾数も3マグと少ない事から緊張感あるゲームを楽しめました。
また、ハンドガンだけなのでMICHは大げさな気がしたのでVOLKのキャップに替えたので、更にトレーニング風な感じです。



この日は、全壊装備の方々が参加されていたので、ゲーム終了後に少しだけ撮影
イメージはSFのCQBトレーニングといったところでしょうか

ちなみに、当日HK416を使っていなかったのに撮影の為だけに出したため、オプティクスを搭載するのを忘れるという失態を・・まーアイアンサイトが好きなオペレーターだったと解釈して下さい。



チームで前進



フロントマンとして警戒しながら先頭を進みます。



通路の角で更に前方を警戒



目標の部屋を発見! 突入準備



Go! Go! Go! Go!  Don't move!  タンゴ確保!! っといったノリでしょうか

約一ヶ月ぶりのゲームで短時間でしたがそれなりに楽しめました。
GBBが快調に動く内にまた行きたいですね  

Posted by Lifter at 20:25Comments(2)サバゲ

2013年07月26日

装備愛好家大集合 in C.Q.B FIELD BUDDY

通勤途中にる公園のセミがやたらうるさいと感じる今日この頃です。
今週は早朝出勤が続いて少しダレています。 先月から休日出勤も多かったので、昼から休みをとってゴロゴロついでに記事更新です(笑)

先週末にC.Q.B FIELD BUDDYの定例ゲームに参加して参りました。



この日は関西の装備系ゲーマー「全壊装備組」が集まるということで目の保養も兼ねて参加です。
上の集合写真は当日参加していた装備系ゲーマー約30名で、私も集合写真に混ぜて頂きました。



この日の私の装備は陸特風装備で参加です。
このクソ暑いなか、プレキャリ着て真剣にゲームなんて2~3ゲームくらいしか出来ないのでは?と思いつつも、スタートの合図でダッシュする皆さんに触発され、私もダッシュ・・・・



久々のサバゲだったせいか、暑いのも忘れ?ほぼフルゲーム参加という結果に
今回は、ゲーム中に写真を撮って下さった方がいらっしゃったので、白熱のゲームの模様がしっかりと記録されています! 画像を提供して下さったカ〇〇ンさんありがとうございました。

以下はゲーム中の画像です。ゴーグルやマスクで顔が隠れていると思うので無加工で貼っています。
ご都合が悪い方はお知らせ下さい







流石装備系ゲーマー!! ヒットされても小ネタで楽しみます(笑)




メディック戦じゃなくてもPJはどこからともなく現れてダウン(ヒット)した兵士の救護を開始します。
もちろん復活はしませんが、状況を楽しんでいます!

チーム分けは装備系ゲーマーとそれ以外のゲーマー的に分けられましたが、軽装で機敏なゲーマー主体の相手とそれなりに良い勝負になっていました。
BUDDYはフィールドとセーフティーが近く、交戦距離が近いので重装備の装備系ゲーマーでも負担が少ないし、バリケードを活用した戦い方ができるからかな?と思いました。


9月上旬までは仕事が忙しいですが、ガスブロHK416も快調ですし、合間を縫って夜戦なども参加していきたいです。



P.S.
今回惜しむべくは、折角MICH2001に取り付けたコンツアーで動画を取り忘れたことです・・・
(まー忘れるくらいゲームが面白かったんで良しとします。)


  

Posted by Lifter at 17:42Comments(4)サバゲ

2013年03月10日

MMM2013に参加してきました

今週に入って暖かい毎日が続きますね
春がやって来たって感じですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

先週末は待ちに待った関西最大規模の現用リエナクトイベントMMM に参加してきました。
この週末はかなり冷え込みましたが、それを吹き飛ばすくらい熱いリエナクター約150名が開催地である和歌山はバトルランドに集結しておりました。

今回も私は米軍陸特系の装備で参加です。
いつもながらの曖昧な陸特っぽい感じです(笑)

 

ちなみに右のΔ装備でバッチリ決めている方はMMMのシナリオを担当されているmmf通信でおなじみのレザーマン一等軍曹です
私のパンツは何故か赤いシミが・・・(笑) 言い訳は午前中に一仕事済ませてきたので汚れましたー的な・・・
中にはドン引きされたのでやりすぎでした。スミマセン

なんと今回は念願の夜間イベントから参加できました!
毎回仕事や用事により前日の夜間イベントから参加出来ず悔しい思いをしてきましたが、土曜日の仕事も予定より早く終わり、四時半くらいには現地入り
バトルランドはすでに出撃準備完了した兵隊で溢れていました。
私も早速着替えて出撃準備を整えました。

着替えてすぐにネガティブさんと遭遇!!



ほんとお久しぶりでした。 相変わらずのPJっぷりです! これからもよろしくお願いします。

夜間イベントにおいて私が配属されたタスクフォース(TF 323)のミッションは武装組織の車両を襲撃し、積み荷を奪う事でした。 襲撃に参加したのは、CCTなどの空軍特殊部隊、Ranger、Devgruなどです。
役割分担はCCTチームが前方監視、Devgruがスナイパーとして車両を狙撃して
停車したところをRangerチームが突入するというもの

作戦地域と役割分担について打ち合わせ



出撃前に記念撮影



気分は「またみんなそれって帰ってきてビールでも飲もうぜ!」って感じです。

スナイパーチーム担当のDevgruとパチリ!



装備も中身の人もリアル!!
MMMは装備系の濃い人の集まりなので見ていても楽しい!!

出撃前の最終ブリーフィング(NV風加工)



ミッションは色々ありまして、結果的には失敗?でしたが敵と接触して交戦状態に陥ったりとイベント盛りだくさんでした。
いやー、飛び交うトレーサー弾がきれいでしたね(笑)

ナイトイベントが終わったら、親睦会も兼ねた夜宴があちこちで開催されていました。
私もご挨拶も兼ねて数ヶ所まわり、肉を振る舞って頂いたりと楽しいひとときを過ごしました。

翌日がメインイベントでしたが、前線への出撃許可が下りなかったため写真は無しです(笑)
その代わり無線の番人として皆様と絡ませて頂きました!
本当に楽しいイベントでした。 参加された皆様ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。

P.S.
今回、ほとんど写真を撮っていないので私が写っている写真を絶賛募集中です!
もし提供して頂ける方がいらっしゃいましたらコメント欄からでも結構ですのでお知らせください!  

Posted by Lifter at 13:13Comments(0)サバゲ

2013年02月03日

雪そして

今年も1ヶ月が過ぎ、早くも2月に入りました。
寒くなるかと思いきや今日は暖かいというか、ダウンを着て出掛けたら暑いくらいです。

すでに先週末になってしまいましたが、今年ニ戦目のサバゲに行ってきました。



1ヶ月に二回とはほどよいペースかな?と今年は幸先がよいスタートだと思います。
この調子でコンスタントに参加して行けたらいいなー

この日参加したのは年末も行ったCombat Zone kyoto です。
前回も寒いゲームでしたが、この日は雪!



雪サバゲなんて何年ぶりかな?というくらい久々だと思います。

もともと雪が降るかもしれない&寒いだろうということで防寒装備だけは万全で望みました。
それで今回チョイスした装備がこれです。



防寒装備としては動きやすいPCU です。
そういえば、ゲームでPCU 着たのって数年前に雪ゲームした以来じゃないかな?

そして今回はすごい偶然が!



なんと一緒に参加した友人もPCU 、それだけはある程度予想はしていましたが、まさかキャップまでマルチでかぶるとは!



違いがあったのはプレキャリでした。
彼はCPCで、私がPC with CB
一応、二人のコンセプトは陸特風



blogを書きながら気付いたのはサングラスも同系色でしたね(笑)



しかし、PCU は優秀だと思います。
薄手で動きやすく、最低限の風は通さない
そして汗をかいたらファスナー各部を解放して熱気を逃がせます。
さらに、雪ゲームだと、グレーは適度な迷彩効果もあるなと感じました。

あとこの日に投入した新装備がこちら


ミリタリーでも露出が増えているコンパクトなカメラ「Contour(コンツアー)」です。
年末に安かったのでつい買ってしまいました。



MICH2000に装着してはいましたが、実際に撮影したのは今回が初めてでした。
感想は「楽しい!」です。あとから見返すと何が悪かったのか検証出来るし、動きについても癖がわかるのはありがたいです。

あとびっくりしたのが画角の広さです。
広角というのは承知していましたが、想像していたよりも画角が広い!
下の画像は動画から切り出した物ですが、ヘッドマウントしていたPVS-15で画面半分がか隠れるくらいですし、MICHも一部が写っています。



次回はもっと前に着けてケラレを防止したいと思います。




この日のゲームは無線も使ったり、仲間と連携したりと色々楽しめました。
2月もこんな感じでゲームにいけたらいいなー  

Posted by Lifter at 13:57Comments(0)サバゲ

2012年12月27日

2012年 撃ち納め in COMBATZONE KYOTO

クリスマスも終わり暦の上ではいよいよ年末ですが、いまいち気分的に年の瀬モードに入れない私です。
それでも撃ち納めせねばと思い、友人に無茶振りでサバゲにお誘いし今年最後と思われるゲームに行ってきました。




今回お世話になったのは、「COMBATZONE KYOTO」です。 今年の1月8日にグランドオープンしたそうなので、まもなく1周年を迎える新進気鋭のフィールドです。
こちらのフィールドへは初参加ということと、ゲーム参加自体が約3ヶ月ぶりということで前日は楽しみでなかなか寝付けないという・・・

今回も陸特風装備で参加です。 プレキャリがゲーム初投入となるEagleのPC-W/C


マグポーチはParaclete Triple M4/M16 and .45 or 9mm Triple Magazine Pouch


夏前に購入して試着2回したのみで、お蔵入りだった物がやっと日の目を見ました。
感想は丈が短くて動きやすい!です。


実際、久々のゲームは楽しすぎて写真を撮るのを忘れていたという・・・
唯一のゲーム写真がCOMBATZONE KYOTOさんのBlogに上がっていたので拝借してきました。


フィールドの印象としては、森と平地とCQBエリアと自分の戦いたい所で楽しめると思いました。
森エリアと平地エリアとは高低差もあり、標高が高い森エリア側の一方的な戦闘になるのかな?と思いましたが、実際は森へのアクセスルートにバリケードが配置されているので、仲間と連携すれば森エリアへの突入も難しくないというように設計されているようです。

スタート地点も4カ所あるので、様々な攻め方・守り方が出来るので面白いフィールドだと思います。

思いっきり堪能し、あと数ゲームでラストかな?という頃に雪混じりの雨が降ってきたのでゲーム中断しましたが、全く写真を撮っていないことに気が付いたので、最後は撮影して遊んでました。

フルで装備を着たのは久しぶりですし、カッコイイSEALs装備をされている方もいたので、無理にお願いしてネタ写を数枚撮らせて頂きました。(運営のお二方ご協力ありがとうございました。)

イメージはTFによるブリーチングから突入そして捜索な感じで

CZ1目標の倉庫確認、前方に敵影無し


J01了解、扉を吹っ飛ばす カバーよろしく


もう少しで作業完了


取り付け作業完了、一旦下がるぞ


3,2,1 Now!!!


Go!Go! Go!


CZ1クリア
J01クリア
CZ2後方クリア


J01倉庫内の捜索に入る


トラップ等はないようだ


!!??


すまないネズミだったようだ


捜索終了 離脱する


Night-Opsな雰囲気で纏めてみました。
ゲームもしいですが、撮影も楽しいですね。

来年は写真はもちろんですが動画とかも手を出したいと考えています。
  

Posted by Lifter at 14:12Comments(2)サバゲ

2011年12月20日

スナイパーな気分で撮影

運よく予定が空いたので、急遽ですがゲームに行ってきました。
先月はMMM に参加しましたが、前線での戦闘に加わらずヘッドクォーター地域で行動していたので、一発も撃たなかったので、ちゃんとサバゲに参加するのは約一年ぶりと思います。

この日は久しぶりということでゆっくりやらせていただきました。
午前中に、満足のいくプレーが出来たので昼からは写真をとりつつ観戦主体で




スコープ越しに写真を撮るとゲーム画面みたいで面白いです。
しかも、シャッターがトリガーと思えば、狙撃の瞬間が記録されるので成否判定みたいで興奮します。









これが、サバゲ納めかな?と思いますが、充実した1日でした。   

Posted by Lifter at 12:55Comments(0)サバゲ

2011年11月14日

MMM参加(23.11.13)してきました

お久しぶりです。
どれくらいBlogを放置していたのでしょうか・・・・・

といいましても、場末のBlogゆえ待って下さっている読者の方など・・・・とりあえず生きてます。
ゲームはもちろん趣味にかける時間が取れず、ミリブロを見ることさえしていなかったのが現状でした。

そんな合間を縫って、関西で面白そうなイベント「Modern Military Meeting(通称MMM)」に参加してきました。
(画像について:基本的にモザイクをかけていますが、都合が悪い方画像は削除致しますのでお知らせ下さい)



関西で唯一開催される現用装備系のガチなイベントです。しかも前回まではサバゲ寄りでしたが今回は雰囲気重視のイベントだと言うことで、是非とも行きたい!見るだけでもいい!という思い出行ってきました。
本当は、前日入りしたかったんですが、あいにくの仕事・・・・・ ミリキャンプは次回もありそうなので次の楽しみにしたいと思います。

とりあえず画像を貼っておきます。



出撃前にお互いに装備チェックを行うSEALs隊員達(勝手な脳内妄想)




PJ装備がバッチリ決まってます。背中のアリスパックが渋い!!





こうやってみると、やはりウッドランドのBDUもカッコイイと思う








TFでしょうか? 戦闘前のミーティングでもやっているのでしょうか?






高台から敵を監視する兵士(脳内妄想)







ヘッドクォーターでは、SEALsの少佐が指揮を執っていました。
前線からはひっきりなしに戦況と支援要請が入ってきます。





そのヘッドクォーターになぜか自衛官!?
国内法の関係で直接戦闘に関われないためでしょうか、本部要員として詰めていたようです。(集団的自衛権に・・・・・・・気にしない)






こういう雰囲気を盛り上げてくれる小物は大好きです。
写真を撮っていても楽しい!!





FOBのゲートをでてパトロールに向かう兵士達





そのゲート脇では、海兵隊員がMINIMIを構えて警戒していました。





索敵しつつ前進する分隊





武装組織と接触し戦闘状態に!!




前線での戦闘が激しくなり、ヘッドクォーター地域が手薄になったところをついて武装勢力の自爆攻撃&一斉突撃を受ける連合軍








先ほどの自衛官?も無線機を持ったまま戦死したようです。





ヘッドクォーター地域への奇襲に成功し、沸き立つ武装勢力




そんな混乱した地域にも、ジャーナリストが!!




そんな中、私はというと・・・・・・







食らえ!! ダンダンダンダン!!







やったぜ!ジェイク! お前の仇はとったぞ(誰だそれ)






!? RPGー!!!!!!!





あとは、迫撃砲での支援とかやった(つもり・・・・・)





最後は国連旗をバックにドヤ顔で撮ってみた(なんか凄い仕事をした人みたいだが、BB弾は一発も撃ってない・・・・)

そんなこんなで、楽しい1日が送れました。
本当に久しぶりにイベント参加したので、いいストレスの発散になりました。



そうそう、今回のイベントでMICH2002を初めて被ってみました。
準備してたのって一年くらい前じゃなかったっけ!?
今回は、装備全体的に準備することが出来なかったので、暇を見て少しずつ手を加えていこうと思います。


今回のMMM主催者の皆さん、参加者の皆さんお疲れ様でした。


  

Posted by Lifter at 20:33Comments(0)サバゲ

2010年11月08日

Modern military meeting

雨が降りそうな、降らなそうな微妙な天候でしたが、朝から車を走らせサバゲってきました。

実際、走り出してすぐにパラパラと雨は降ってきましたが、雲は高く一気に降りだしそうな気配はないので、いざフィールドへと急ぎました。

実は、遅刻していたため、到着した時はまさに1ゲーム目が始まる所です。
今日は、参加者が多く車も溢れんばかりでしたが一番目を引いたのは参加者がBDUベースのチームとカミースなどのチームに分かれマーカーなどをしていないことです。

そうです 本日はバトルランド-1で開催されたModern military meeting 2010です。
連合軍VS反政府軍に分かれて戦いました。 私は連合国軍サイドに参加です。
 


久々のサバゲということと、野戦フィールドはかなり久しぶりということもありだいぶん疲れました。
しかも、ほとんど写真を撮っていない・・・・
いやね、ゲームに没頭していたのと、休憩時は脱力して撮る気も起きなかっただけなんですが・・・

今回持って行ったのは、久々のHK416です。



最近多用していたSOPMODと銃のバランスが違うのでちょっと重く感じましたが、相変わらずセミのキレは抜群です。

因みにSOPMODは不調につきお休み中です。というか、動きません
どうやらセミをばかり使うので接点が焼き付いた可能性があり、暇をみてバラス予定です。

ゲームは3ゲームほどしかせずに早々に引け上げましたが、充分楽しめました。
主催した方々は大変でしょうが、またこんな雰囲気重視の企画をやって頂きたい物です。

P.S.
GunShop FirstカスタムのQUASAR(クエーサー)の試射をやっていたので撃たせて頂きましたが面白いです。
確かに55mオーバーの実力ありだと思いました。

実際、ゲーム中にQUASARカスタム済みの友人は敵のアウトレンジからHitをとりました。
アウトレンジからそれなりに精密な射撃ができるのでスナイパーライフルに施したら、これまた新しい楽しみが増えそうなカスタムだと思いました。  

Posted by Lifter at 00:03Comments(0)サバゲ

2010年09月25日

久々にサバゲ

ここ数日ですが、日が落ちると涼しいを通り越して肌寒く感じる様になりました。
先ほどまで、バイクでぶらついていましたが、冷えてきたので予定を切り上げて帰宅しました。
そろそろ、Soft-Shell系の活躍する季節になったんですねー


本日のお題ですが、久しぶりにサバゲに参加してきました。


この日のゲームは、BDUによるチーム分けで対戦するACU vs MultiCamです。
どちらかというと装備大好き系の方が集まるミリコスイベントゲームで、装備ダイスキーな私には嬉しい企画ものです。



たまに、行くゲームでも仲間内で装備を揃えたりすると楽しいんでしょうが、装備ダイスキーな友人も少なく、チームに入っているわけでもないので、こういうイベントがあると、BDUが同じと言うだけで一体感が増してテンションが上がります。
本当は、ACUで参加しようかと迷っているうちに、定員に達したためMultiCamで参加となりました。
でも、ここ最近MultiCamを着ていなかったの別に不満無しです。

あとFAST Ballistic Helmet(パチ)の初出陣でもあったので、これはMultiCamのほうが合うような感じがしていたのでちょうどよかったかもしれません



当日は、あいにくの小雨がぱらつく天候でしたが、参加者のテンションは高くゲームを楽しんでいました。
ゲームも主催の方が工夫されていて、ブービートラップ(かんしゃく玉)による爆死者が多数発生するなどいつものゲームとは違う緊張感もありました。

また、EODゲームはIDE解除(無効化)のためEOD隊員を守りつつ戦うEODルールなどもあり楽しめました。
そして、私がゲームよりも一番テンションが上がったのが、雰囲気を盛り上げる為に主催者様が用意した発煙機でした。



ゲーム中も雰囲気があって良いですが、写真に撮るとコレまでにない感じになったので大満足です。
久しぶりのゲームだったこともあり、ゲームは普段よりまったりと疲れない程度で遊ばせて頂きましたが、いろんな方の気合いの入った装備を見ることができて、しかもいい写真も撮れたと大満足な1日でした。


  

Posted by Lifter at 19:52Comments(0)サバゲ

2010年05月26日

久々にサバゲ 続き

メインPCが故障中なので、時間的余裕が出来たのにblog更新が進みません
ずいぶん前に使っていたノートPCを引っ張り出してなんとかネット環境を維持しましたが、遅いので使い辛いのが難点です。
贅沢は言えませんので復旧の目処が立つまで辛抱です。

さて、本日のお題は前々回に書いた記事の続きです。

参加人数は23名だったと思いますが、ほとんどが半年前くらいか始めた方で、さらに4名ほどの初めてさんが含まれていました。


始めてすぐは大半が壁に張り付いて動きがなかったので、集中砲火を浴びる事を覚悟しつつ、盛り上げるためにも強引な突撃を敢行していました。


うまく後ろを取れたので背後からバシッと


奥には仲間にやられて退却中の敵が見えます。
敵陣はもう少しなので、玉砕覚悟の突撃を準備します。


そうして、壁から出た途端に集中砲火を受けてすごすごと帰る、という事をみんなが慣れるまで数ゲーム続けていました。

この間、何回かカメラマンを撃ってしまいましたが・・・・


あと、装備の小変更を行いました。
簡単なものですが、Helmet Lightを右側面に上下逆さまで付けてみました。
Helmet Lightのベースにベルクロで貼れるようにしていましたが、左側面に付けると、バッテリーボックスの厚みで斜めになり密着度が少なく不安でしたが、右側面に付ける事によりHelmetの曲面とバッテリーボックスの厚み分が合ってピッタリと張り付け出来ましたが。

また取り付け位置が上なのでGoggleバンドとの干渉もなくいい感じです。

これはこれでありかなと思うのでしばらくこのままにしておこうかと思います。  

Posted by Lifter at 12:35Comments(0)サバゲ

2010年05月17日

久々にサバゲ

先週はこの季節には珍しい肌寒い日が続いていましたが、今週末はそれらしいというか暑い日になりました。
過ごしやすい春は終わってクソ暑い夏が近づいて来るのか、今週は梅雨っぽいというか雨が降りやすい天気になりそうです。

さて、本日のお題ですが久々にサバゲに行ってきました。



今回も知り合いから誘われて某所(画像でモロ判りですね)にいってきました。

最近、なんだか身近にサバゲの輪が広がりつつありますが、喜んで良いやら困ったものやらで悩んでおります。 というのも時々顔を合わす趣味以外で知っていた人たちに私の壊れップリが知られ明るみに出るのが・・・・

さてさて、久々のゲームはというと中々に楽しいゲームでした。
初心者さんと初めてさんが半分くらい混じっていたので、ある程度は気を使いつつやっていましたが途中から火がついてしまいました・・・・ 初心者の方々ごめんなさい



以前ご一緒して顔見知りになった方の中で戦闘スタイルが自分と近い方というか絡み易い人と時々組んで攻めたりと色々試しました。



普段は絡めるというか組みやすい人がいなければ基本的に個人行動が多いので、スタート直後の第一線は突破出来ますが敵中に侵入後、サーチで漏らした敵に背後からやられる事が多いので背中を守るまたは前を任せられるバディーがいると連携プレーが出来るので楽しいです。

時々ご一緒する装備ガッチリ系の友人達とは気心も知れているので、チームプレイというか連携を楽しめますが、都合が合わなければ個人参加でゲームに行くので中々難しいです。
そういう訳で本ブログのゲーム画像で一人しか写っていない写真の比率が高くなっています。
えーっと、別に友達がいないからとかではないので・・・・



この日は2~3人の方と即席のバディーを組んで楽しませてもらいました。
初めてご一緒する方とも昼から組ませてもらったりして、それなりにキル数を稼げました。


そうそう、やっと先日購入したDANNER DAYHIKER IIをサバゲに初投入出来ました。


思っていた通りACUにも合うと思いましたが、普段の履き心地はもちろんですがゲーム時の動きにもバッチリ対応出来ていました。Vibramソールは砂利でも食いつきが良くノンスリップでブレーキもバッチリでした。

今回のゲームは久々のゲームで、DANNER DAYHIKER IIも投入できたので大満足でした。
もう少し画像があるので近いうちに上げたいと思います。  

Posted by Lifter at 00:27Comments(0)サバゲ

2010年03月07日

タクトレ研究会 in C.Q.B FIELD BUDDY

明日から九州遠征です。とっ、遠い・・・・準備もあるので早起き確定ですね・・・
しかし、修羅場もあと2週間です。これさえ乗り切れば楽になれるはず・・はず・・

さて、本日のお題ですが、C.Q.B FIELD BUDDYで行われたタクトレ研究会に参加してきました。

※掲載の画像はC.Q.B FIELD BUDDYから提供して頂いた物であり、掲載前の確認により許可を頂いておりますが、参加された方で不都合な方がいらっしゃいましたらコメントもしくはメッセージによりお知らせ下さい 削除いたします。


最近は個人的な都合により、日曜日は昼過ぎに中途退場しておりましたが、タクトレ研究会は土曜日開催だったのでフル参加できました。

今回のC.Q.B FIELD BUDDYが初めて企画したタクトレ研究会は、その名の通り「研究会」であり「講習会」ではありません 参加者の活発な意見により、参加者が持っている知識や日頃注意している点などを出し合い向上しようという新たな試みだと思います。

研究会全般の企画・進行はBuddyのゲーム動画でおなじみのBlog「やられる前にやれ」の2mouseさんが担当され、細かい点のご指摘などもしてくださいました。

ちょっと驚いたのは、参加者があいにくの雨にもかかわらず17名いたことと、その中に3名の方が関東から参加されていたということでした。 3名の方々はそれぞれ前日の夕方もしくは深夜に出られて、研究会が終わったら関東に帰るというので更にビックリでした。


研究会の内容としては銃口管理、グリッピング、ハンドガンドロー、各種基本姿勢(ストレートダウンやローレディーなど)などなど他にもいろいろありましたが、これから先は参加された時のお楽しみということで・・・
銃口管理については、日頃は見知らぬ者同士ということもあり、なかなか指摘出来ないところではありますが研究項目ということもあり2mouseさんが気がついた時にご指摘されており、私も指摘を受けぬように気をつけねばと、トレーニング間は終始意識できたので成果あったかな?と思います。

他にも、通常であれば自分では使わないような、または知らないようなテクニックも研究項目としてトレーニングを行うので、実際にやってみて自分に合ったテクニックがあれば選択し吸収してこれからのゲームに反映出来ると言うこともあり、自分のテクニックの幅が広がると思いました。


最近はサバゲもゆっくりと出来ていませんし、タクトレは久しぶりのことでやはり体が言うことを聞いてくれない感じがあり練習不足を痛感させられました。 やはり継続的なトレーニングは必要ですね
銃がなくともエアサバゲに勤しまなければ!!

また今回のような研究会は継続して開催して頂けるとうれしいかなーと思います。というか定例化して毎月第X土曜はタクトレの日みたいになれば、休みの取りやすく期間も空かないのでせっかく覚えた知識・技術を忘れる事なく出来るという利点もあるのでは?と個人的には思いました。

いずれにしても、楽しい週末を過ごせました。 みなさんありがとうございました。  

Posted by Lifter at 14:38Comments(2)サバゲ

2010年01月12日

初撃ち

年が明けて二回目の週末は3連休をいただきました。
早速の連休は休みボケした人にはありがたいですね

私はというと、先週はフルで外回りに出ていたのでボケる暇が無かったんですが、休みに入った瞬間にダルダルモードに突入です。これじゃー連休ボケになってしまうのでは?と心配しましたが、ボケることなく今日を乗り切ることができました。


さて、お題の通り初撃ちに行って参りました。

鈍った体をほぐすのとトレーニングを兼ねて一人でフラッと行こうと考えていたら職場のビギナーズから声がかかったので、結局4名で某CQBフィールドへ



装備は昨年使えなかった念願のPCUとMCのBDUにMICH2000をチョイスして初撃ちに臨みました。
実は、年末からMW2にちょっとハマってしまい、特に登場人物のGHOSTにヤラレたので、ソレっぽい格好をしたかったというのもありました。

でも、当日は意外と暖かくなって午前中の途中でPCUは暑くて脱いでしまいました・・・・



参加者のほとんどの方が初撃ちということで、初キルゲットと初ヒットの競い合いのような雰囲気です。
スタートの合図と同時に、それぞれが敵を求めて猛ダッシュ!! あちこちで乱戦が始まりました。



私は、スタート開始直後に初キルを頂いた後すぐにヒットされました。
セイフティーに戻ると既に2名が戻られていて、本年3番目の戦死者だったようです。



そのあとは淡々とゲームが進みました、と言いたいですが、プライマリーのトラブルにより午前中の最後のゲームは強制お休みでした。このお話はまた機会がありましたらアップしたいと思います。




今回は、年初めのゲームということもありフィールドの店長さんからぜんざいを振る舞って頂きました。写真を撮ろうかなと思ったら食べ終わってから気付いたというのはここだけの話・・・・
とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。(^O^)/


全般的にはまったりと楽しいゲームが出来たので、よい初撃ちが出来ました。
今年もよい趣味年になりそうです。

さて、明日から数ヶ月間の出向です。 心機一転で頑張らねば!!!  
タグ :サバゲGHOST

Posted by Lifter at 20:59Comments(6)サバゲ

2010年01月07日

Protective Combat Uniform(Jr用)

やっと寒さが本格的になってきたような気がしますっていうか、今日は寒いですねー

年末にダウンジャケットなどのアウターを引っ張り出して着ていますが、この季節は遊びに行って店などに入ると暖房が効いているので気持ち悪いくらいの暑さになったりするので温度調整が難しいですよね

さて、本日のお題ですが、Protective Combat Uniform(PCU)についてです。


SF系の防寒アイテムの代表格ともいえるくらいメジャーなアイテムではないでしょうか?
12月のゲームでPCUを準備して着てみましたが、その日は暑くてゲーム前に脱いでしまいました。

それで今年こそは着るぞと思い初ゲームに向けて準備中です。
ということで画像がないのでJr(フィギュア)を使って私の装備に近い物を再現しました。


それでは本題ですが、PCUは特殊部隊向けに開発されたアウターウエアで用途よって組み合わせて使えるようにLevel1〜7の七種類があるようです。

その中でも今回のSoft Shell Jacket Level 5が一番メディアでの露出も高くメジャーなのではないでしょうか?

カラーは低視認性の高いアルファグリーンと呼ばれる物ですが、グリーンというよりはグレーな感じを受けます。


去年のマイブームな組み合わせはPCUのジャケットに3Cのパンツ!
PCU上下とも持っていますがミリフォトでこの組み合わせを見て一目惚れしました。



このアルファーグリーンという色はTAN系にもRG系にもマッチします。
ちなみにMBITRはポーチがなかったのでM4のマグポーチに無理矢理突っ込んでます。

PCUのエリ部分にはフードを格納しています。
私はこの状態の方がスマートでひっかかりがなくて、しかも首周りへの風の吹き込みが少ないので好きです。
でも、時々気分で出します。


私はPCUの着用時のHeadGearにはMICH2001よりMICH2000の方を選んでしまいます。ちなみに私のMICH2000はDEですがJrの物はTANベースです。
暇があればベルクロカスタムしたいですね


今回はJrのスタイリング集でしたが、また暇をみて細部や着用画像を撮ってアップしてみたいと思います。
  
タグ :防寒PCU

Posted by Lifter at 18:03Comments(2)サバゲ

2009年10月21日

復帰戦(破)

昨夜に引き続き久々のゲームレポというよりは装備レポです。
ゲームにいけなかった分、やっと使うことができたという思いと、写真を撮れたなーというのが今回の印象でしょうか

それでは早速、昨夜に引き続きSFの戦果記録係の手による撮影をご覧ください


当面の敵を撃退できたのでタクティカルリロード
今回やっとVIPライトを左肩に装備しました。取り付けは、例の白いゴムでパチンと留めています。

しかしこのVIPライトは良くできていると思います。 友人の本物と見比べてもパチ臭さはなかったように感じます。
唯一、見た目でわかる点は電池ボックスまで伸びているクリップの金属の質感が少し違うことでしょうか
それ以外は通常みる距離では識別が難しいと思います。

そうそう、BDUはFROGタイプを投入! 去年の冬は3Cでしたが、今年はピクセルで行こうと思います。
あと、コレも早速投入

VOLKのV-9 LEATHER BELT!! やっとBDUと合わせることができましたー!!!
ちらりと金色に光るバックルが何ともおしゃれ SEALさんに感謝ですよ
彼らがやらないと、ふつうに僕らがやったら変なヤツですからね

では、ゲームに戻って

開けた道路上を警戒しつつ前進中


待ち伏せしていた敵と遭遇して、速やかに反撃 その後は・・・・・・

忙しい中で撮影してくださったSF戦果記録係に感謝です。


さて、せっかく装備をつけたので、どうしても撮りたかった構図を休憩の合間に撮ってもらいました。

ナイトビジョン風の画像・・・・ パチVSを乗っけてゲームしたので、どうしても撮りたかったんですよね


気分だけはPVS装備ですが、筒抜けなので視野が狭くなるだけです・・・・・
でも気分だけは盛り上がりました。 いい季節になりましたし、フル装備でどんどんゲームに行きたいですね
  
タグ :サバゲ

Posted by Lifter at 00:19Comments(2)サバゲ

2009年10月19日

復帰戦(序)

久々にサバゲに行ってきました。
実に2ヶ月ぶりです。 一時期は2年くらい空けていたのに、再燃して頻繁に行くようになってからは2ヶ月というのは久しぶりでした。

でも、体調が完全復活とはなっていないので、歩き主体のゲームでしたが、いまの僕には十分です。


この日は、久々のゲームということもあり、フラストレーションを発散しつつ、ゲーム自粛間にためた新規装備品などを試すことができて一日はあっという間に過ぎた感じでした。


細々した中身や装備レイアウトなどぼちぼちやっていこうかと思います。
今夜はとりあえずこれくらいで  続きを読む
タグ :サバゲ

Posted by Lifter at 23:28Comments(0)サバゲ

2009年08月24日

夜戦参加

週末に夜戦参加してきました。
夜戦参加は1年ぶりでしょうか

今回の目的はHK416を含む新規装備の投入!



先日夏装備用にと購入したPECA CORDURA HWとVOLK LOWPROFILE CHESTRIG(RG)を実戦配備
普段はフルアーマーなので動きやすかったですねー

Rev化したHK416も安定した精度とトリガーレスポンスを発揮!! そのまま組んだだけなのに初速は85~87くらいは妥当なのでは!?

残念ながらゲーム中の画像がないので装備のセットアップした画像は別で上げたいと思います。  

Posted by Lifter at 21:30Comments(0)サバゲ