スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2010年06月24日

週末はSOPMODでも

今日は珍しく気持ちのいい天気でした。ここしばらく、ジメジメとした日が続いていたので、朝起きて外に出たら朝のヒンヤリとした感じが気持ちよかったです。



6月にはいってから、デスクワーク主体というか、それしかしていないので、そろそろストレス発散できるようなサバゲをしたいんですが、まったく予定なし・・・・
SOPMODも放置はよくないのでガッツリと使いたいですが・・・・

とりあえず、明日まで頑張れば週末です。
楽しい事を考え、活力にして頑張ろー!  
タグ :ぼやき

Posted by Lifter at 22:50Comments(2)雑談

2010年06月19日

CAMELBAK VIPER

本格的に梅雨入りしたので暑くジメジメした日が続きますね
梅雨が来ないと水不足になるんでしょうが、週末の楽しみであるゲームなども中止になる可能性があるので、早くこの不快なジメジメが終わってほしいです。

さてさて、いよいよ暑い夏がやってくるということで、今回のお題はHydration-packです。


こちらのモデルはHydration-packの中でも代表的なメーカーCAMELBAK社のVIPERです

昨年から使っていますが、暑い日に屋外で活動する時の必需品になっています。

これからの暑い季節のゲームにおいて水分補給はかなり重要です。
汗をかいたら、適切な水分を摂るというのはアスリートなど体を使う人には常識になっています。ミリタリーにおいても十数年前からHydration-packを使うようになったようです。
水筒と違い、毎回取り出すことなく簡単に水分補給出来るこのシステムは画期的なアイデアだったことでしょう

ちなみにミリタリーにおいて水筒はいまでも現役です。理由はファーストエイドにおいて傷口を洗ったり目を洗ったりする場合は水筒の方が便利だからだそうです。
他にもペットボトルを同じ用途で持ち歩く隊員もいるようです。


このVIPERはCAMELBAKのラインナップの中でもミリタリー仕様のMAXIMUM-GEARシリーズです。ハードな使用に耐えられるようにバッグ本体は装備品等で使用されているコーデュラナイロン製となっています。

全体的に見ると、厚みは薄く体のラインに沿える様に曲線を多様したデザインとなっています。

十年くらい前に持っていたCAMELBAKは、封筒型のベーシックなモデルでしたが、それから比べると背負った時のフィット感は格段に上がっていると思います。

しかし、こうやってみると虫みたいと思うのは僕だけでしょうか?


背面は、背中と接する部分の通気性を考慮して、左右をパッドで一段高く、中央は一段低く作られています。
おかげで長時間背負い動き回っても背中が汗でベッタリということはありません


Hydrationの容量は3.1リットルと十分な量です。
バッグにしっかりと固定されているので、内容量に関わらずブレる事がなく背負い易さに貢献しています。


バッグは、Hydrationのみでなく、少量の物を容れられるスペースがあります。サイドZipperは中で左右が貫通しています。容量的にはM4のMagが2本くらい入る程度で、ここに簡単な食料やタオルなどを容れておく事ができます。



背負った状態を横から見ると薄型フォルムがよくわかります。
また、ショルダーも幅広なので、Hydration-packを満水にしても肩に食い込む事はありません

  続きを読む

Posted by Lifter at 19:56Comments(0)装備(etc)

2010年06月13日

夜戦に行きたいかも・・・

今日は休日出勤のため朝からせっせと出掛けて来ました。 
夕方には用事を済ませ、自宅に帰りゆっくりとしてましたが、やはり疲れはでるものですね

元気があれば夜戦に行きたかったのですが、ちょっと気力が足りず二の足を踏んでしまい結局自宅にて休養でした。



毎年買うか悩んでいるフルオートトレイサーですが、今年こそは買って夜戦で使ってみたいです。  
タグ :夜戦

Posted by Lifter at 00:53Comments(2)雑談

2010年06月09日

今年もCAPの季節が!

ずーっと調子の悪かったPCのメンテが終わりました。
症状はというと使っていない時に勝手に電源がON−OFFするというもので、夜中勝手にON−OFFするのでされて気味が悪いことこの上ありませんでした。症状が解消というか原因がわかるまでコンセントから抜いていましたが、最終的には、立ち上がらなくなりました。

メンテの手始めとしてマザーボードを疑い、交換しましたがダメ・・・ 次に電源を交換しましたがダメ・・・ CPUを交換してもダメ・・・ 一体何が?と思い、まさかとなーと思いつつ主電源ボタンから来ている配線をテスターで測るとONにしていないのにわずかに導通・・・・!? 原因はケースのスイッチでした。
多分、古かったので埃かなにかで、わずかに短絡し、ON−OFFの信号を出していたようです。
おかげで、殆ど一新されたのでそれなりに早くなりましたが、最小限度の出資に収めたので2万円もかけずに更新されました。

さてさて、本日のお題はCAPです。
日に日に暑くなり日差しも強くなる中、この季節になると楽しみなのがVOLKのCAPデザインの発表です。
毎年、斬新でクールなデザインを繰り出して来ますが、今年のデザインがBlogで発表されていました。

今年でGen5になるそうですが、VolkのCapは1シーズン売り切りみたいなので買い逃したら手に入らないという期間限定、再生産なしのアイテムのようです。

画像はVolkのHPから拝借しておりますが、こちらがGen1

この時は限定物と知らず、シーズンの終わりかけに気付き、その内に買おうと思っていたら品切れに・・・・
今でも、フィールドで被ってらっしゃる方を極稀に見かけますが、いつも羨望のまなざしで見てしてしまいます。(敵チームだったらHitして戦利品として奪いたい心境なのは内緒ですが・・・)


Gen2にあたる「INFIDEL CAP」は、気が付いた時には品薄状態でしたが、かろうじてGETしました。
今でもゲームや普段着に合わせて使っています。

これまたVolkのHPから拝借画像ですがGen3です。

拝借画像と言うことでお察しのとおり、買い逃しデス・・・・
この年は夏に色々あって忙しく、一息ついた頃には・・・品切れ


そして昨年のGen4

これは、待ちかまえていたので発売と同時にGETしました。
しかも

2色買いです。 だって、Volkシンボルの狼ロゴって好きなんですよ

これまでは、サイズ調整用のストラップ?部分にベルクロが縫いつけてありましたが、今年のサンプルを見ると、Cap側面に大型のベルクロが縫いつけてあるようです。
これにはMICH党員もびっくりな斬新なアイデアかと思います。MICHに付けているパッチやアイテムを貼り付けても面白いかもしれませんね

発売開始はもう少し先の様ですが、今から楽しみなアイテムです。
そういえば、Tシャツは、今年のデザインの物が2種類2色で出ていますが、この後にも他のデザインが出るのか気になるところです。  
タグ :VOLKVOLKerCap

Posted by Lifter at 22:42Comments(0)装備(Head Gear)

2010年06月05日

GERBER STRAP CUTTER(COY BROWN)

先日ではありますが、以前から行きたかったケンタッキーの食べ放題に行ってきました。
平日ということもあり1200円のリーズナブルな価格!!

チキンは好きな部位を食べ放題というのはもちろんですが、サラダバー、ポテト、ナゲット、パスタ、スープ、コロッケ、日替わりライス(たしかこの日はワカメご飯?)そしてフリードリンクなどなどついてこの価格です。

面白いのが目安時間(1時間)を伝票に書いてくれますが、入店時の支払いでは「ご協力ください」と言われるだけです。
結局この日は、きちんと1時間ででました。 というか「1200円分なんて、喰えるか!!」というのが真相ですが・・・・  なんとか、ドラム×2、ウイング×2とパスタ、スープ、ドリンクなどなど食べてなんとかイーブンといった所なのでは? もう、若くないってことですね

ちなみに、その日の夕食はパスしました・・・・・


さて、本日のお題ですが、GERBER STRAP CUTTERです。

購入してからしばらく経ちますが、STRAP CUTTERといえば、有名なBENCHMADE社やONTARIO社の物があります。 
検討する中で必須条件が、12mm径クラスのロープも切れるということを条件にしたので、カッター部分のクリアランスが狭いONTARIO製のSTRAP CUTTERは除外でした。

BENCHMADE製のSTRAP CUTTERはデザインもよく、条件を満たしてはいましたが捜している時に中々見つからず、たまたまGERBER製のSTRAPCUTTERを見つけてしまい、珍しいCOYOTE BROWNというのと、安いということで購入しました。


このSTRAP CUTTERですが、シースに付いているクリップがパンツ等で使うベルトの幅でなく1インチ幅ということと、MALICE CLIP/SHORTが付属していることからミリタリー仕様で、しかもCOYOTE BROWNということは海兵隊仕様?なのでしょうか?
しかもHPを見てもカラーはBKかFGの2色になっているので海兵隊用の特別色なのかもしれませんね 

BENCHMADEやONTARIO製のSTRAP CUTTERはPJなどが装備しているのは見かけますが、海兵でコレを装備しているのを見たことがありません。 ただ見落としているだけかもしれませんが、暇をみてミリフォトで使用例を捜してみたいと思います。 こういうのも楽しみのひとつですよね!?

話がそれてしまいましたが、クリップの交換は簡単で工具無しで交換できます。

MALICE CLIP/SHORTにはGERBERのロゴ入りです。 こういう特製MALICE CLIPもあるんですねー

STRAP CUTTERの機能といっても単純なツールなので、青い円表示部分がSTRAP CUTTERとして、赤い円表示部分がウインドーブレイカーとして使います。

STRAP CUTTERのハンドル部分は滑りにくい樹脂製で、シースの方は硬質樹脂です。シースには特段ロック機構はありませんが。 逆さに付けるのが標準の様ですが結構固めなので、不意に抜け落ちるような心配はありません。

このまま使っても良いのですが、今回写真を撮るのに合わせて、アクセサリーカスタムです。
毎度おなじみのパラコードを使った簡単カスタムです。 以前A-3バックで使ったパラコードの余りがあったので、ソレを使いました。 

中芯を抜いたパラコードをハンドルのホールに通して、これまたおなじみのVOLK SKULL BEAD / TANを通して完成です。

このままだと、パラコードがブラブラするので、携行時はハンドル部分に巻き付けておけば大丈夫です。
使う際も、手首にパラコードを通すことによりすっぽ抜けを防止出来ますし、高所作業時等にはフックにでも引っかけておけば不意に落とすこともなく、使わない時にはワンポイントとなってカッコイイと3拍子揃っていると思います。

実際にこのようなツールを必要とし使わねばならない状況というと結構酷い状況下ではあると思いますが、STRAP CUTTERは安心グッズとしては充分なツールだと思います。


  

Posted by Lifter at 17:37Comments(0)装備(Item)

2010年06月02日

新たなMICH

最近、大阪に進出してきたクリスピークリームドーナツに行ってみました。

東京に行くたびにチャレンジしようとしていましたが、時間の都合でいつも見送りでした。

オープンして間もないということもあり、平日なのに1:15待ちの表示が・・・
整理券をもらって店舗前まで来ると製造過程が見れます。

つきつぎに揚げられるドーナツ達

両面揚げられたらシュガーのベールをくぐり冷やされて完成


店内で1個試食を頂きましたが、噂に勝る激甘!
コーヒーが欲しくなりました。


さて、久々にブログ更新ということで、前振りの長いのは勘弁して下さい
今回のお題は久しぶりの被り物編で、MICH2002です。


ちょっと前に某氏より譲り受けましたが、時間がなくて放置状態だった物にやっと着手しました。


MICH2002といえば、2000と比べて耳の部分かカットされているのが外見上の特徴です。
今回はコレをマットブラックでぶしゅーっとやりました。

イメージしたのはこちら


最近ACUにはまっているので、ACUに黒を合わせてもいいなーと思いましてね


ACUに黒で装備はレンジャーグリーンてどーよ!?って感じです。

でも、RG装備っていったらAGGRESSOR-GROUP製のPECAとVOLKのチェストリグしかないので装備拡張したいところですが、PCの修理費もありなかなか軍事予算にまで回せないのが現状です。
ですので、気長に揃えて行きたいと思います。


  

Posted by Lifter at 20:26Comments(4)装備(Head Gear)