スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年08月16日

ELCAN SpecterDR(レプリカ)

世間はお盆休みでどこに行くにも渋滞のようですね
僕はというと今週末は仕事・・・
ま、あえて人混みの中に出ていく元気もないので週明けに改めて休みを取ってゆっくりしようと思います。


さて本日のお題ですが、ELCAN SpecterDRのレプリカです。



先日、友人から余剰装備品ということで格安にて譲って頂きました。
一応、陸特風の装備でやっているので、ODAなどの使用画像を見て欲しいと思ってました。
どれが良いかと迷っていたところに譲って頂いたのでラッキーでした!
ちなみに今回の画像は撮影・加工ともにスマホでやってみました。
画質はいまいちですが、スマホで一通りの事が出来るなんてホント便利な時代になりました。

それでは本題にということで陸特使用画像です。









ELCAN SpecterDRはSOPMODプログラムにおいてblock2よりMDNS(Miniature Day/Night Sight Development)においてSU-230/PVS 1-4X Dayscopeとして含まれたようです。





陸特で使用している物はFDEカラーの物で、今回譲って頂いた物はブラックです。FDEのレプリカですが、良い色身を出している物はなかなかなくて、それがいままで購入に至らなかった一因ではあります。

実物のFDEはこんな色なんですが、レプリカだと部分的になぜか金色だったりするんですよね・・・





しかし塗ってしまえば関係ないということで、早速ぶしゅーっとやってしまいました。

で、やっちまった後がこちら



doctorもレプリカではありますがちゃんと搭載しました。



中々よいのでは?
メッシュスカーフくるんだ後サンド系のスプレーで適当にぶしゅーっとやっただけのお手軽塗装
でも、陸特の塗装って適当な方がそれっぽいので満足の仕上がりです。
M4に載せようかと思いましたが、バラしていたのでとりあえずHK416に搭載





実は倍率のあるスコープって初めてなんですよね
だからアイリリーフを瞬間的に一定に構えられるように練習しなくては!

ちなみにSpecterDRは他のスコープと比べたらアイリリーフは短いようで実物だと70mm、普通のスコープは100mm程度といわれるので確かに短く、このレプリカもそれくらい短いですね
結構後ろよりにマウントするので近いと感じました。
ちなみに、やたらアイリリーフが短いといわれているA.C.O.Gは20~30mmらしいのでいかに近いか納得です。

このSpecterDRレプリカはx4の固定倍率ですが意外と明るいレンズなので、ゲームでも狙いやすそうで実用性もあるかと思います。

ゲーム投入が楽しみな一品を入手出来たので早く予定を立てたいと思います。
  
タグ :SpecterDR

Posted by Lifter at 20:48Comments(0)Gun Accessory